利用シーンに合わせAIを最適化

メインビジュアル

AIに検知させたい対象、環境、基準はビジネスシーンにより様々です。
Orni Visionでは、学習素材の画像データとアノテーションを自由に組み合わせることで、あなたのビジネス要望に応えることができます。
※アノテーション = AIへ学習させるための正解データ

少量データでも高精度

Orni Visionでは最適な学習アルゴリズムと、事前準備済みの学習データを自動で見つけ出し、高性能なAIモデルを作成します。
「少量データでも高性能」なAIモデル開発が実現できるため、何万枚、何十万枚といった学習データの用意はもはや不要です。

図

継続学習で進化し続けるAI

Orni Visionは、AIの再学習が仕放題。
少量データでも高い精度を実現できますが、さらに多様なデータや大量のデータを加え続けることで、常にAIの精度と汎用性を向上し続けられます。

図

最高性能のAIを手軽に実現

高性能なAIの開発には、最適で大量の学習データ、最適な学習アルゴリズム、継続的な再学習が必要です。Orni Visionは、精度の良いAIを実現するために必要な条件を満たし、手軽に高精度を実現します。

図

AnnoStationを使えば、学習データの準備がさらに便利に

Orniが提供するWEBアノテーションツール AnnoStationを同時に使えば、シームレスな連携を実現しさらに便利に。

図

お問い合わせ

画像認識AI開発の無料PoCや、アノテーションツールに関するお問い合わせは、下記のフォームよりお問い合わせください。